2003年春号

特集

からだに訊く

進化が記憶するからだのリズム

■三木成夫を語る。
布施英利
「三十数億年の生命の記憶
■誌上再録
三木成夫
「海と呼吸のリズム」
■三木成夫を語る。
養老孟司
「三木さんの思想は正統的なものだった」

武術で発想を転換する。

田中聡
武術家・甲野善紀の「新・身体感覚」

禅で「身・息・心」を調える。

永平寺坐禅体験記
+「語る禅僧」南直哉インタビュー

齋藤孝の指南する二分間丹田呼吸法

出産は「海と呼吸のリズム」で。

名助産婦・神谷整子インタビュー

養老孟司 万物流転
南紀紀行

蓮實重彦 『「赤」の誘惑』 補遺(1)
「フィクション」をめぐる
進行中の作業のためのノート

連載

坪内祐三 考える人
武田百合子

新連載
吉成真由美 やわらかな脳
己の欲っするところに従って――

梨木香歩 ぐるりのこと
風の巡る場所1

橋本治 いま私たちが考えるべきこと
へんな土壌からはへんな木しか生えない

茂木健一郎 仮想の系譜
コンピュータ・ゲーム

小谷野敦 大衆社会を裏返す

齋藤孝 天才を生み出す組織とは
奨励会というスーパー教育システム

いとうせいこう 他人の知恵
見えない音の描きかた

赤瀬川原平 大和魂
心と消しゴム

俵万智 考える短歌

玉村豊男 農園主としてのわが人生
夢が現実になる過程

河合隼雄 神々の処方箋
「知ること」の危険

宮沢章夫 考えない
ビールにするか酎ハイにするか

堀江敏幸 短篇小説
レンガを積む

阿部謹也自伝
昭和の渦潮の中で[4]

望月通陽 風に頼んだ手紙
ムール貝顛末

島村菜津 にっぽんをスローにする
命の時間の復権

山川みどり 六十歳になったから
「ウエスト・サイド」とタイの野良犬

考える手
イサム・ノグチの「あかり」

平松洋子 柿澤津八百「つる壽」味がたり
定食

中村好文 すまいの流儀
すまいの着こなし、暮らしぶり

平松洋子 台所でにっこり
育て、ヨーグルト!

今森光彦 里山の匂い
春の香

星野道夫 カリブーの旅

岩合光昭 海の熊
ホッキョクギツネ