2004年秋号

特集

子どもをめぐる
耳よりな話

・いしいしんじと三崎の子どもたち
・ひげのおっさんと本読む子どもたち
・甘~い誘惑駄菓子屋
・子ども用バイオリン
・かかとが大事だよ!
・夢のお弁当に挑戦!

ゲンゴロウと泳いだ夏
片山健

子耳新聞
澁澤幸子 竹内久美子 穂村弘

ぐるぐるまわる子どもたち
いしいしんじ

子どものひそかな読書を応援する

母が手渡してくれたもの

子どもの靴はかかとが大事

まことちゃんの目玉が、大きい理由

子どもをめぐる八つのおはなし
鶴見俊輔 酒井順子 長嶋有
松浦弥太郎 岸本佐知子 斎藤美奈子
竹内敏晴 坂崎千春

石井桃子の百年 子どもの幸福の翻訳者
尾崎真理子

第三回 小林秀雄賞決定発表
選評 受賞者インタビュー 受賞作抄録

連載

考える人(10) 幸田文
坪内祐三

万物流転(10) エリートとはなにか
養老孟司

ぐるりのこと(最終回) 物語を
梨木香歩

京都夢幻記(二) 貞女と常七
杉本秀太郎

天才を生み出す組織とは(10)
週刊マンガ誌という怪物
齋藤孝

やわらかな脳(7) 永遠の少年
吉成真由美

泳ぐ人 第六回 何のために泳ぐのか?
高橋秀実

醜い日本の私 第九回
中島義道

浄瑠璃を読もう(2)
『仮名手本忠臣蔵』と参加への欲望(中)
橋本治

神々の処方箋 第十章 神々の悪
河合隼雄

大和魂 第十回 
江戸城にも天守閣が欲しい
赤瀬川原平

他人の知恵(10)
鰻の味は「一味清風」――『鰻禅』村瀬保夫さん
いとうせいこう

考えない(10) なにも考えずに名前をつける
宮沢章夫

風に頼んだ手紙 その十 なつかしい机
望月通陽

考える手(9)
柳宗理のバタフライスツール

台所でにっこり 第八回
韓国のごはん解体新書 その二
平松洋子

にっぽんをスローにする(10)
北海道の牧場で考える
――(短角王国まぶりっと)高橋祐之さん
――(共働学舎 新得農場)宮嶋望さん
島村菜津

「乗鞍」囲炉裏話(3) 本当にうまいもの
福島立實

六十歳になったから(10) 最初の夏
山川みどり

新連載 みちくさ絵本(1) かさ
おーなり由子

新連載 娘と私(1)
「なんでダメなんだよおぉー」
さげさかのりこ

新連載 英国のOFF(1)
河と海の間で テムズ河口北岸
入江敦彦

里山の匂い
今森光彦

タケネズミ
岩合光昭