執筆のため多くの文献を参照いたしましたが、紙幅の都合上、誌面にすべてを掲載することができませんでした。本ページにて、その一覧を公開いたします。なお、データは2015年4月時点のもので、文章に沿った順番にしてあります。

●佐々木力『数学史入門――微分積分学の成立』ちくま学芸文庫(2005).
●吉田洋一,赤攝也『数学序説』ちくま学芸文庫(2013).
●マイケル・S・マホーニィ『歴史の中の数学』佐々木力編訳,ちくま学芸文庫(2007).
●F・カジョリ『復刻版 カジョリ 初等数学史』小倉金之助訳,共立出版(1997).
●ドゥニ・ゲージ『数の歴史』藤原正彦監修,南條郁子訳,創元社(1998).
●中村滋,室井和男『数学史――数学5000年の歩み』共立出版(2014).
●K・メニンガー『図説 数の文化史――世界の数字と計算法』内林政夫訳,八坂書房(2001).
●ジョージ・G・ジョーゼフ『非ヨーロッパ起源の数学――もう一つの数学史』垣田高夫・大町比佐栄訳,講談社ブルーバックス(1996).
●林隆夫『インドの数学――ゼロの発明』中公新書(1993).
●ロシュディー・ラーシェド『アラビア数学の展開』三村太郎訳,東京大学出版会(2004).
●ハル・ヘルマン『数学10大論争』三宅克哉訳,紀伊國屋書店(2009).
●ルネ・デカルト『幾何学』原亨吉訳, ちくま学芸文庫(2013).
●ルネ・デカルト『方法序説』山田弘明訳,ちくま学芸文庫(2010).
●ルネ・デカルト『精神指導の規則』野田又夫訳,岩波文庫(1974).
●小林道夫『デカルト入門』ちくま新書(2006).
●アドリアン・バイエ『デカルト伝』井沢義雄・井上庄七訳,講談社(1979).
●佐々木力『デカルトの数学思想』東京大学出版会(2003).
●林知宏『ライプニッツ――普遍数学の夢』東京大学出版会(2003).
●ホルスト・ブレーデカンプ『ライプニッツと造園革命――ヘレンハウゼン、ヴェルサイユと葉っぱの哲学』原研二訳,産業図書(2014).
●酒井潔『ライプニッツ』清水書院(2008).
●E・J・エイトン『ライプニッツの普遍計画――バロックの天才の生涯』渡辺正雄・原純夫・佐柳文男訳,工作舎(1990).
●ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ『ライプニッツ著作集1 論理学』工作舎(1988).
●D・ラウグヴィッツ『リーマン――人と業績』山本敦之訳,シュプリンガー・フェアラーク東京(1998).
●鈴木俊洋『数学の現象学:数学的直観を扱うために生まれたフッサール現象学』法政大学出版局(2013).
●足立恒雄『フレーゲ・デデキント・ペアノを読む:現代における自然数論の成立』日本評論社(2013).
●C・リード『ヒルベルト――現代数学の巨峰』彌永健一訳,岩波現代文庫(2010).
●ジェレミー・J・グレイ『ヒルベルトの挑戦――世紀を超えた23の問題』好田順治・小野木明恵訳,青土社(2003).
●高木貞治『近世数学史談』岩波文庫(1995).
●田中一之編『ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)〈1〉 ゲーデルの20世紀』東京大学出版会(2006).
●ゲーデル『ゲーデル 不完全性定理』林晋・八杉満利子訳・解説,岩波文庫(2006).
●菊池誠『不完全性定理』共立出版(2014).
●林晋「ヒルベルトと20世紀数学」『現代思想2000年10月増刊号総特集:数学の思考』,青土社(2000).
●照井一成「相互作用としての計算」『現代思想2012年11月臨時増刊号総特集:チューリング』,青土社(2012).
●アンドルー・ホッジス『エニグマ アラン・チューリング伝〈上〉』土屋俊・土屋希和子訳,勁草書房(2015).
●B・ジャック・コープランド『チューリング――情報時代のパイオニア』服部桂訳,NTT出版(2013).
●伊藤和行編『コンピュータ理論の起源 第1巻 チューリング』佐野勝彦・杉本舞訳・解説,近代科学社(2014).
●サイモン・シン『暗号解読〈上・下〉』青木薫訳,新潮文庫(2007).
●池上高志+鈴木健「Natural Intelligence――計算プロセスとしての自然現象」『InterCommunication(No.59)』NTT出版(2007年冬号).
●Laurence Sigler,Fibonacci's Liber Abaci,Springer,2003.
●Keith Devlin,The Man of Numbers,Bloomsbury Publishing PLC,2012.
●Jeremy Gray,Plato's Ghost,Princeton University Press,2008.
●Donald Gillies,Revolutions in Mathematics,Oxford University Press,1995.
●Jose Ferreiros,Labyrinth of Thought,Birkhaeuser Basel,2007.
●B.Jack Copeland,Alan Mathison Turing,The Essential Turing,Oxford University Press,2004.
●Andrew Hodges,Alan Turing:The Enigma,Vintage Books,2014.
●Martin Davis,The Universal Computer,A K Peters/CRC Press,2012.