2016年秋号 ご購入はこちら

特集

いいぞ、応援!

ルポ
「ほぼ日」TOBICHI②の応援体質

インタビュー
松岡修造
肩書きを〝応援人〟に変えたい

ルポ
我武者羅應援團
自分をさらけ出して本気で生きろ!

ルポ
まだ見ぬ君に「ゴチメシ」を

エッセイ
慎泰俊
「融資」という応援のかたち

 

小特集
人生で大切なことはみんな
漱石先生に教わった。

向井万起男
漱石の直筆英語を見に行く

山崎正和
〝消極的な〟サロン主宰者――「木曜会」とは

川島幸希
漱石はどんな先生だったのか

わたしの漱石先生
 漢文 高島俊男
 落語 柳家小満ん
 俳句 山田航
 絵画 中野京子

特別企画

鼎談
糸井重里×細野晴臣×横尾忠則
ぼくらは〝飛び出した〟方が生きやすかった[前編]

対談
山本貴光×吉川浩満
生き延びるための人文3
モードチェンジは「驚き」から始まる

500年の時が生み出す、虎屋の美

第15回 小林秀雄賞 決定発表

受賞者インタビュー 森田真生
選評
受賞作『数学する身体』抄録

新連載

風流人をさがして(1)
鈴木幸一 僕の墓は上野に作るつもりなんだ。
千葉望

考える秋
ポケモンGOと時間眼鏡
廣瀬通孝

連載
graphic special

圏外写真家(3)
露光零
都築響一

光の意志(3)
出雲の背中
田原桂一

連載
high thinking

地球の音(2)
リズムをつなぐ
細野晴臣

岡倉天心 日本近代絵画を創った描かぬ巨匠(最終回)
呼びかける東洋
若松英輔

だから私は木を植える(最終回)
SETOUCHI 未来の価値観
安藤忠雄

森の残響を聴く(2)
「見る」ことの難しさ
養老孟司

いまさらだけど、マンガっていいなぁ。(3)
インターネット時代のみんなでつくる何か。
糸井重里

向井万起男のどんな本、こんな本(11)

小林秀雄の時 ある冬の夜のモオツァルト(3)
記憶は鳴る
杉本圭司

「文明」との遭遇(6)
「経済」の時代
苅部直

行ったり来たり(27)
フライト
マイケル・エメリック

牛でいきましょう(6)
牛にとってはどうでもいい
宮沢章夫

連載
plain living

暮らしのサウンドスケイプ(9)
現場の音スナップ
三宮麻由子

村井さんちの生活(2)
パート先は桶屋さん
村井理子

空の虫かご(5)
納涼
是枝裕和

ここがぼくらのホームタウン(3)
茨城県日立市
近藤雄生

編集部の手帖

○石川直樹「いまヒマラヤに登ること」、池澤夏樹「科学する心」、「しつもん、考える人」は今号休載いたします。