┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 人事異動について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 突然ですが、4月1日から「芸術新潮」の編集長も務めることになりました。
4月からは「考える人」編集長との兼務、ということになります。

 ところがです。どうも「兼務、兼務」と打ち出の小槌を振り回しすぎたらしい。
「編集長も兼務で」という要請が、こうして我が身にふりかかってくるとは。

 ただし、「考える人」と「芸術新潮」のそれぞれの編集部員は「大丈夫かなあ」
「兼務の編集長なんてできるのかな」と心配しているに違いありません。最初、
会社から編集長兼務を言い渡されたときは目が点になり私自身も「そんなことで
きるのか」と思いました。ですがしばらく時間が経って、だんだん楽観的な気持
ちに変わってきています。「かえって面白いかもしれない」とすら思うようにな
りました。

「考える人」編集長 松家仁之(まついえまさし)