┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1923年の先人たち
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「考える人」2010年夏号(特集:村上春樹ロングインタビュー)が第1回雑誌大賞グランプリ(2010年下半期)を受賞しました。2004年に始まった「本屋大賞」が小説の単行本を対象に、書店員の投票によって「売り場からベストセラーをつくる!」賞としてすっかり定着していますが、その雑誌版という狙いで新設されたものです。当初は3月28日に記者発表と授賞式を行う予定でしたが、東日本大震災の影響で今回は取り止めとなり、この日、各メディアに向けてプレスリリースが配信されました。

 100誌の編集長+100名の書店員が選ぶ!「この一冊は凄かった」
 Best Magazine Award『雑誌大賞』
 とあり、「雑誌およびその周辺業界のブームアップ」をめざすと書かれていま
す。

 編集長:書店員=2:1のウェイトで総得点を算出、得点は非公開など、本屋
大賞とは少し選考基準や発表方法などに違いがありますが、出版業界を現場から
盛り上げていこうという趣旨は共通しています。出版不況と言われる中で、とり
わけ「雑誌に元気がない」というのが通り相場になっています。これを何とかし
なければいけない、という気運から誕生した賞で、初のグランプリ獲得というの
は、とても名誉な出来事です。

 受賞理由には「作家と編集者が2泊3日泊り込んで、徹底的に対話し、ほかの
メディアでは引き出すことが出来ない様々な話までも紹介した迫力ある誌面が、
編集長・書店員双方からの高い評価を集めグランプリを獲得。『編集者と作家の
あるべき付き合い方をこの1冊から改めて考えさせられた』というような声も複
数あり、文芸誌のパワーを存分に感じさせた1冊であった」とあります。

「考える人」編集長 河野通和(こうのみちかず)
────────────────────────────────────
定期購読(1年間5,600円、3年間15,000円 税込み・送料小社負担)
バックナンバーのご注文
http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/backnumber.html
お問い合わせは下記まで。
新潮社「読者係」直通電話 03-3266-5111(平日10:00~17:00)
------------------------------------------------------------------------
Copyright(c), 2011 新潮社 無断転載を禁じます。
発行 新潮社
〒162-8711 東京都新宿区矢来町71
新潮社ホームページURL● http://www.shinchosha.co.jp/