メキシコ料理にルーツを持つ「タコス」は、いかにして沖縄に持ち込まれ、チャンプル的発展を遂げて定着するに至ったか。「チャーリー多幸寿」創業者の勝田直志氏の足跡をたどりながら、気鋭の研究者が沖縄戦後史の一面を描き出す。

ラカン派の精神病理学者・松本卓也さんの新刊『享楽社会論』を読んだ。『人はみな妄想する——ジャック・ラカンと鑑別診断の思想』が2015年に話題になった気鋭・…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top