柴田元幸です。この場では主として海外文学について、新しく読んだ本や仕入れた情報などを紹介していきます。で、なぜ「亀」かとゆうと、MONKEYなぞという雑誌の責任編集を務めてはいるものの、前世は亀であったと確信しているからです。

ポルトガルの作家、ジョゼ・ルイス・ペイショットさんの『ガルヴェイアスの犬』(木下眞穂訳、新潮クレスト・ブックス)がこのたび、第5回日本翻訳大賞を受賞し…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら

page-top