1971年から小林秀雄氏の死去まで担当編集者を務めていた筆者が伝える、小林秀雄とその作品。

ポルトガルの作家、ジョゼ・ルイス・ペイショットさんの『ガルヴェイアスの犬』(木下眞穂訳、新潮クレスト・ブックス)がこのたび、第5回日本翻訳大賞を受賞し…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら

page-top