YMOの初期のアルバムは宇宙人に聴かせたいというロマンチックな気持ちで作ったと語る細野晴臣さんが、いまいちばん興味があるのは「地球の音」。人一倍鋭い耳を持つ細野さんが、様々な音を手がかりに地球の暮らしを考えます。本誌と並行連載。

3月28日 武田百合子さんの単行本未収録エッセイを集めた『あの頃』(中央公論新社)が刊行されました。560ページ! よく探したもんだと感心しながら読み始めると、もう止まりません!
3月21日で、次号をすべて校了にしました。泣いても笑っても、これが「考える人」の最終号です。「Webでも考える人」は今後も継続しますが、印刷物としての「考え…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年冬号 ことばの危機、ことばの未来
BACKSTAGE REPORT
ユニクロが問い続ける
「人はなぜ服を着るのか?」
もっと読む

page-top