YMOの初期のアルバムは宇宙人に聴かせたいというロマンチックな気持ちで作ったと語る細野晴臣さんが、いまいちばん興味があるのは「地球の音」。人一倍鋭い耳を持つ細野さんが、様々な音を手がかりに地球の暮らしを考えます。本誌と並行連載。

今週も、お知らせが2つあります。1つ目。池田清彦さんと養老孟司さんの最新対談「虫との大切な時間」を掲載しました。
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top