YMOの初期のアルバムは宇宙人に聴かせたいというロマンチックな気持ちで作ったと語る細野晴臣さんが、いまいちばん興味があるのは「地球の音」。人一倍鋭い耳を持つ細野さんが、様々な音を手がかりに地球の暮らしを考えます。本誌と並行連載。

東芝の昨今については文春オンラインで書いている大西康之さんの『東芝 原子力敗戦』も目を通した。大西さんの本が、おそらく内部資料を大量に入手し、いかに国…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年春号 開講! 読みたい授業

page-top