YMOの初期のアルバムは宇宙人に聴かせたいというロマンチックな気持ちで作ったと語る細野晴臣さんが、いまいちばん興味があるのは「地球の音」。人一倍鋭い耳を持つ細野さんが、様々な音を手がかりに地球の暮らしを考えます。本誌と並行連載。

旬のミュージシャン・クリエイターが影響を受けた本について書く「Rhythm&Rhymes(リズム&ライムズ)」という新しい連載をはじめました。配信一回目は、14年ぶ…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年春号 開講! 読みたい授業

page-top