YMOの初期のアルバムは宇宙人に聴かせたいというロマンチックな気持ちで作ったと語る細野晴臣さんが、いまいちばん興味があるのは「地球の音」。人一倍鋭い耳を持つ細野さんが、様々な音を手がかりに地球の暮らしを考えます。本誌と並行連載。

ポルトガルの作家、ジョゼ・ルイス・ペイショットさんの『ガルヴェイアスの犬』(木下眞穂訳、新潮クレスト・ブックス)がこのたび、第5回日本翻訳大賞を受賞し…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら

page-top