戦前から戦中にかけてこの国を蔽った超国家主義、ファシズムに親鸞思想はどう関わったのか。

「考える人」での連載を経て『親鸞と日本主義』を上梓する中島岳志氏と、小説『親鸞』三部作を著した作家・五木寛之氏が、自らの経験とともに縦横に語り合う――。

『鶴見俊輔伝』を刊行した黒川創さんと、『つくられた桂離宮神話』や『京都ぎらい』で知られる国際日本文化研究センター教授・井上章一さんの対談「鶴見俊輔「外…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら

page-top