戦前から戦中にかけてこの国を蔽った超国家主義、ファシズムに親鸞思想はどう関わったのか。

「考える人」での連載を経て『親鸞と日本主義』を上梓する中島岳志氏と、小説『親鸞』三部作を著した作家・五木寛之氏が、自らの経験とともに縦横に語り合う――。

竹内薫氏の新連載「AI時代を生き延びる、たったひとつの冴えたやり方」を配信します。2045年、人工知能(AI)が人類を超える「技術的特異点(シンギュラリティ)…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年春号 開講! 読みたい授業

page-top