戦前から戦中にかけてこの国を蔽った超国家主義、ファシズムに親鸞思想はどう関わったのか。

「考える人」での連載を経て『親鸞と日本主義』を上梓する中島岳志氏と、小説『親鸞』三部作を著した作家・五木寛之氏が、自らの経験とともに縦横に語り合う――。

劇団ロロ(読み方は「ろろ」)の公演「父母姉僕弟君」を見に、新宿一丁目のシアターサンモールへ。「劇団ロロが今面白い、脚本・演出の三浦直之がいい」と、「新…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top