<B><Font Color="red">連載終了</Font></B> 長崎って、不思議。日本でいて日本ではないこの街は、たくさんのものを背負ってきた。出島、キリシタン、くんち、原爆……西の端っこの坂の街、長崎に育ち、その地に暮らす下妻さんが伝える、地元巡礼奇譚。

3月29日 稀勢の里の奮闘を讃えたい一方で、「痛みに耐えてよく頑張った。感動した」と時の首相に賞賛された貴乃花が、優勝後7場所連続休場した事を思い出します。無理が徒にならぬよう。
3月21日で、次号をすべて校了にしました。泣いても笑っても、これが「考える人」の最終号です。「Webでも考える人」は今後も継続しますが、印刷物としての「考え…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年冬号 ことばの危機、ことばの未来
BACKSTAGE REPORT
ユニクロが問い続ける
「人はなぜ服を着るのか?」
もっと読む

page-top