東日本大震災の被災地やシリアをはじめとする中東の紛争地、あるいはアジアの貧困の現場で、レンズを通して人々の生きる姿を温かく見守るフォトジャーナリストのフォトエッセイ。

能楽師であるとともに古典文学にも造詣が深く、「論語」からシュメール語の神話まで横無尽に読みこなす安田登さん。いつも「考える人」紙面での読書ガイドに登場…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top