「御つくりおき」って何? こういうのほしいな。愛用の品が壊れた。そんなとき京都人は専門店でオーダーします。日用品もあり高価と限らないけれど、わくわく待つ時間も贅沢な買い物。京都でものを買うことは「社交」そのもの、主人と会話し、理解し、仲良くなる――そのとき、あなたは〝自分だけの京都”に出会っているのです。

小説家・天童荒太さんの「Q&A的小説作法講義——『孤独の歌声』から『永遠の仔』『悼む人』最新作『ペインレス』まで」を掲載しました。5月29日に神楽坂ラカグで…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top