「御つくりおき」って何? こういうのほしいな。愛用の品が壊れた。そんなとき京都人は専門店でオーダーします。日用品もあり高価と限らないけれど、わくわく待つ時間も贅沢な買い物。京都でものを買うことは「社交」そのもの、主人と会話し、理解し、仲良くなる――そのとき、あなたは〝自分だけの京都”に出会っているのです。

担当者の選書編集部Sくんから熱心にすすめられていた先崎彰容さんの『未完の西郷隆盛』を読む。先崎さんは75年生まれの気鋭の学者で、専門は日本思想史。自社本…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top