『死んでいない者』で芥川賞を受賞した小説家滝口悠生さんと、劇団をもたず演出もしない劇作家として話題の新鋭松原俊太郎さんによる、小説と戯曲の境界に生まれるスリリングな対話。

能楽師であるとともに古典文学にも造詣が深く、「論語」からシュメール語の神話まで横無尽に読みこなす安田登さん。いつも「考える人」紙面での読書ガイドに登場…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top