『裏山の奇人 野にたゆたう博物学』を出版するや、各所で絶賛された昆虫学者、“奇人”こと、小松貴さんの初連載。驚異の「観察眼」と「好奇心」で迫る、生き物たちの日常とは? 奇人流、自然の「覗き方」と「愛し方」!
 

2月22日 某作家と夕食の店を探すのですが、どこもお気に召さない様子。「君、妥協するなら食べない方がいいよ」と言われて絶句! 空腹と寒風に震え上がった最北の町を思い出します。
取り上げられているのは、東京都内の20のビルです。高度成長期に誕生して、いま齢50前後を迎えた初老の建物――。「俳優でいえば、30年前の仲代達矢とか、50代の…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2017年冬号 ことばの危機、ことばの未来
BACKSTAGE REPORT
ユニクロが問い続ける
「人はなぜ服を着るのか?」
もっと読む

page-top