『裏山の奇人 野にたゆたう博物学』を出版するや、各所で絶賛された昆虫学者、“奇人”こと、小松貴さんの初連載。驚異の「観察眼」と「好奇心」で迫る、生き物たちの日常とは? 奇人流、自然の「覗き方」と「愛し方」!
 

能楽師であるとともに古典文学にも造詣が深く、「論語」からシュメール語の神話まで横無尽に読みこなす安田登さん。いつも「考える人」紙面での読書ガイドに登場…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る

page-top