シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

「日記」一覧

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第14回 2020年3月22日~7月24……

(登場人物一覧はこちら) 3月22日(日)  連休の最後の日ももちろん仕事だ。自分で選んだ好きな仕事だから何も文句はない。むしろ幸せである。こんなにたくさんいろんなと……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第13回 2020年3月18日

(登場人物一覧はこちら) 3月18日(水)  いろんなひとと飲んでるといろんな話を聞けてとてもおもしろい。  先日『ヤンキーと地元』という素晴らしいエスノグラフィを出版……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第12回 2019年10月9日〜2020……

(登場人物一覧はこちら) 10月9日(水)  「木島シャイ子」の話はすでにしたと思うけど、なんか不器用なくせにタイピングの速度だけ異常に速くて、だいたい3割ぐらいはいつ……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第11回 2019年9月15日〜10月4……

(登場人物一覧はこちら) 9月15日(日)  寝室のトイレの洗面台にずーっと「私たちはジュエリー適齢期」って書いてある雑誌が置きっぱなしになっている。  圧を感じる。 ……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第10回 2019年9月1日〜9月8日

(登場人物一覧はこちら) 9月1日(日)  今日から「第2期にがにが日記」である。  今日はイライラに伴って物欲が亢進し、ひさしぶりに梅田へ行って服を爆買いした。といっ……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第9回 2019年4月15日〜5月4日

(登場人物一覧はこちら) 4月15日(月)  前回のにがにが日記について、おさい先生からクレームが来まして、「ファンケルが2回来たうちの1回は、『お皿です』って書いてお……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第8回 2019年3月20日〜3月29日

(登場人物一覧はこちら) 3月20日(水)  阪急梅田駅の茶屋町出口んところに「走ると危険です。ご協力ください」って書いてあって、ぜひご協力したいんだけど、何をどうす……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第7回 2018年8月5日〜8月24日

(登場人物一覧はこちら) 8月5日(日)  そしてまた半月ぐらい空いていて、これではまるで夏休みのあほな子どもの日記の宿題みたいである。   夏休みのあほなおっさんの……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第6回 2018年5月23日〜7月15日

(登場人物一覧はこちら) 5月23日(水)  こないだ卒業生女子と飲んでて、めっっちゃおもんない彼氏と付き合ってた話を聞いてた。なんとか楽しいことを一緒にしようと思……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第5回 2018年4月30日〜5月19日

(登場人物一覧はこちら) 4月30日(月)  生きづらさを乗り越えるための哲学、居場所をつくるための思想、みたいなキャッチフレーズが流行ってる。私の本もそういうもの……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第4回 2018年3月25日〜4月19日

(登場人物一覧はこちら) 3月25日(日)  おさい先生は独学でスペイン語がペラペラになっていて、何度かメキシコにも行っている。去年も国際社会学会の家族社会学セッショ……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第3回 2018年2月23日〜3月20日

(登場人物一覧はこちら) 2月23日(金)  業務連絡。村井理子さん、おさい先生が「ぎゅうぎゅう焼き」すっごいファンで、ウチでもいつも食べてます。ウチの晩ごはん、5割ぐ……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第2回 2018年2月10日〜2月22日

(登場人物一覧はこちら) 2月10日(土)  日記を書くちょうどよいペースがわからない。『新潮』3月号のリレー日記企画が好調のようで、あのそうそうたるメンバーのなかで私……

にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

第1回 2018年1月15日〜2月7日

登場する家族 きし(私、俺) 岸政彦。社会学者。立命館大学先端研教授。打たれ弱い。 おさい 連れあいの齋藤直子。大阪市立大学人権問題研究センター特任准教授。主著に……

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

  • 春間豪太郎草原の国キルギスで勇者になった男

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹


ランキング

「考える人」から生まれた本

イベント

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら