考える人

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
村井理子×宮下奈都「村井さんちと宮下さんちの生活」
  • くらし
  • こころ
  • 対談

前編 子育てほど、正解がわからないものはない

村井理子×宮下奈都「村井さんちと宮下さんちの生活」
村井理子
宮下奈都
没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

2. 人生を決めた東南アジアでの出会い

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
小谷みどり
名ぜりふで読み解く日本史
  • まなぶ
  • こころ
  • エッセイ
  • 評論

第2回 「成り上がり」秀吉の劣等感と自負心

名ぜりふで読み解く日本史
呉座勇一
おかぽん先生青春記
  • 思い出すこと

脳神経の研究者が夜型なのは仕方ない

おかぽん先生青春記
岡ノ谷一夫
釈徹宗『天才 富永仲基 独創の町人学者』試し読み
  • こころ
  • ことば
  • 内容紹介

序 早すぎた天才

釈徹宗『天才 富永仲基 独創の町人学者』試し読み
釈徹宗
たいせつな本 ―とっておきの10冊―
  • からだ
  • こころ
  • エッセイ

気になる未解決事件の10冊

たいせつな本 ―とっておきの10冊―
高橋ユキ
考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

釘付け

考える猫のその日暮らし
大高郁子
没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

1. ある日突然、「没イチ」になる

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
小谷みどり
おんなのじかん
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

23. 失われた夏を求めて

おんなのじかん
吉川トリコ
安田菜津紀の写真日記
  • 世の中のうごき
  • くらし
  • ルポ

報道は次期総理の「素顔」を伝えるためのものなのか

安田菜津紀の写真日記
安田菜津紀
雑貨の終わり
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • インタビュー

雑貨界の地図をつくる

雑貨の終わり
三品輝起
雑貨の終わり
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • エッセイ

書評「忘れられへんから」

雑貨の終わり
堀江敏幸

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹