Webマガジン「考える人」

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
レベッカ・マカーイ
レベッカ・マカーイ

1978年生まれ。言語学者の両親のもとに生まれ、シカゴ近郊の村で育つ。父親はハンガリー出身、父方の祖母は著名な女優・小説家だった。ワシントン・アンド・リー大学およびミドルベリー大学大学院で学び、2011年に長篇The Borrowerでデビュー。2014年発表のThe Hundred-Year Houseは、シカゴ作家協会によって年間最優秀長篇小説賞に選ばれた。刊行は長篇が先行したが短篇の名手として知られ、2008年から4年連続でベスト・アメリカン・ショート・ストーリーズに作品が選出されている。『戦時の音楽』は待望の初短篇集となる。 ©︎Ryan Fowler