Webマガジン「考える人」

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
川井郁子
川井郁子
(かわいいくこ)

ヴァイオリニスト / 作曲家

香川県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修了。現在、大阪芸術大学(芸術学部)教授。国内外の主要オーケストラをはじめ、指揮者チョン・ミョンフンや、テノール歌手ホセ・カレーラスなどの世界的音楽家たちと共演。またジャンルを超えて、ポップス系アーティストや、バレエ・ダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演。2008年ニューヨークのカーネギーホール公演にてアメリカデビュー。2013年映画「北のカナリアたち」で第36回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を受賞。デビュー15周年、使用楽器ストラディヴァリウスが300年を迎えた2015年には、パリ・オペラ座公演を成功。2017年には、ジャコメッティ展のテーマ曲、映画「ミッドナイト・バス」の音楽を手がけ、11月1日にはソニーミュージックより7年ぶりのオリジナルアルバム「LUNA」を発売など、国内外を問わず、精力的に活動している。

使用楽器:ストラディヴァリウス(1715年製作、大阪芸術大学所蔵)

川井郁子 Official Site>>

ソニーミュージックによる川井郁子Official Site>>