Webマガジン「考える人」

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
内田洋子
内田洋子
(うちだようこ)

うちだようこ 1959年兵庫県生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒業。通信社UNO Associates Inc. 代表。2011年『ジーノの家 イタリア10景』で日本エッセイスト・クラブ賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞。著書に『ミラノの太陽、シチリアの月』『イタリアの引き出し』『カテリーナの旅支度』『イタリアからイタリアへ』『ロベルトからの手紙』『ボローニャの吐息』『十二章のイタリア』『対岸のヴェネツィア』。翻訳書にジャンニ・ロダーリ『パパの電話を待ちながら』など。最新刊は『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』(方丈社)。