考える人

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

メールマガジン(HTML版)

メールマガジン(HTML版)
登録・退会
初公開! 天童荒太さんの創作の舞台裏(No.785)

2019年9月20日

初公開! 天童荒太さんの創作の舞台裏(No.785)

柴田元幸「亀のみぞ知る」、春間豪太郎「草原の国キルギスで勇者になった男の冒険」連載スタート! (No.779)

2019年8月2日

柴田元幸「亀のみぞ知る」、春間豪太郎「草原の国キルギスで勇者になった男の冒険」連載スタート! (No.779)

サイトをリニューアルしました!(No. 818)

2019年6月5日

サイトをリニューアルしました!(No. 818)

三島由紀夫賞、選考会の日のこと(No. 817)

2019年5月23日

三島由紀夫賞、選考会の日のこと(No. 817)

高村薫・南直哉著『生死の覚悟』冒頭を掲載!(No. 816)

2019年5月16日

高村薫・南直哉著『生死の覚悟』冒頭を掲載!(No. 816)

令和最初のメールマガジン(No. 815)

2019年5月9日

令和最初のメールマガジン(No. 815)

橋本治さん×浅田彰さんの対談を復刻掲載!(No. 814)

2019年4月25日

橋本治さん×浅田彰さんの対談を復刻掲載!(No. 814)

祝!『ガルヴェイアスの犬』日本翻訳大賞受賞(No. 813)

2019年4月18日

祝!『ガルヴェイアスの犬』日本翻訳大賞受賞(No. 813)

岸政彦さんの「にがにが日記」再開!(No. 812)

2019年4月11日

岸政彦さんの「にがにが日記」再開!(No. 812)

祝3周年★コニェッティ×松家仁之対談を掲載(No. 811)

2019年4月4日

祝3周年★コニェッティ×松家仁之対談を掲載(No. 811)

横山秀夫さんの6年ぶりの新作『ノースライト』が面白い(No.810)

2019年3月28日

横山秀夫さんの6年ぶりの新作『ノースライト』が面白い(No.810)

祝!松原俊太郎さん、岸田國士戯曲賞受賞(No. 809)

2019年3月14日

祝!松原俊太郎さん、岸田國士戯曲賞受賞(No. 809)

追悼・橋本治 編集長が選ぶベスト10(1〜5位)(No. 808)

2019年3月7日

追悼・橋本治 編集長が選ぶベスト10(1〜5位)(No. 808)

追悼・橋本治 編集長が選ぶベスト10(6~10位)

2019年2月28日

追悼・橋本治 編集長が選ぶベスト10(6~10位)

若菜晃子さんの連載「おかしなまち、おかしなたび」がスタート!(No. 806)

2019年2月21日

若菜晃子さんの連載「おかしなまち、おかしなたび」がスタート!(No. 806)

芥川賞受賞、町屋良平作品の新しさ(No. 805)

2019年2月14日

芥川賞受賞、町屋良平作品の新しさ(No. 805)

ジョゼ・ルイス・ペイショットさんと中島京子さんの対談を掲載!(No. 804)

2019年2月7日

ジョゼ・ルイス・ペイショットさんと中島京子さんの対談を掲載!(No. 804)

読んで、聴いて、考える! 猪木武徳さんの新連載「デモクラシーと芸術」(No. 803)

2019年1月31日

読んで、聴いて、考える! 猪木武徳さんの新連載「デモクラシーと芸術」(No. 803)

芥川賞! 石井遊佳さん『百年泥』担当編集者が困ったこと(No.753)

2019年1月25日

芥川賞! 石井遊佳さん『百年泥』担当編集者が困ったこと(No.753)

黒川創さんと井上章一さんの対談「鶴見俊輔「外伝」の試み」を近日掲載!(No.801)

2019年1月17日

黒川創さんと井上章一さんの対談「鶴見俊輔「外伝」の試み」を近日掲載!(No.801)

黒川創さんと井上章一さんの対談「鶴見俊輔「外伝」の試み」を近日掲載!(No.801)

2019年1月17日

黒川創さんと井上章一さんの対談「鶴見俊輔「外伝」の試み」を近日掲載!(No.801)

編集長がオススメする2018年の5冊!《フィクション篇》(No.800)

2019年1月10日

編集長がオススメする2018年の5冊!《フィクション篇》(No.800)

編集長がオススメする今年の5冊!《フィクション後篇》(No.749)

2018年12月21日

編集長がオススメする今年の5冊!《フィクション後篇》(No.749)

編集長が選ぶ今年の5冊・ノンフィクション篇(No.797)

2018年12月13日

編集長が選ぶ今年の5冊・ノンフィクション篇(No.797)

MAIL MAGAZINE

9

20

(Fri)

今週のメルマガ

初公開! 天童荒太さんの創作の舞台裏(No.785)

  2018.9.20配信 HTMLメールを表示出来ない方は こちら 9月20日更新第2回 徴兵令に […]

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹