8月25日午後、新潮文芸振興会主催による「小林秀雄賞」「新潮ドキュメント賞」選考会が帝国ホテルにておこなわれ、小林秀雄賞受賞作品が決定しましたので、ここにお知らせいたします(新潮ドキュメント賞についてはこちらをご覧ください

■受賞作品■

数学する身体

(2015年10月 新潮社刊)

 

■著者略歴■

森田真生

(もりた・まさお)
一九八五年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行っている。編著に『数学する人生』(岡潔著、新潮社)がある。

■授賞理由■

何かを求めようとする、小林秀雄の精神に似通うものを感じる。
この可能性に賭けてみようという気にさせられる。
人間味がある思考を評価する。

※各選考委員による選評と受賞者インタビューは、10月4日発売の「考える人」秋号に掲載されます。