Webマガジン「考える人」

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

安田菜津紀の写真日記

1月に見舞った国内避難民の少女、ナブラス。ガンのため、この5日後に亡くなった。

 時折シャッターを切る度に、心が打ち砕かれていくような、そんな感覚にとらわれることがある。とりわけ死に向かっていく子どもたちを、ファインダー越しに見つめるときだ。その写真を見返す度に、考える。写真の中の彼ら、彼女たちは、確かに生きているのに、と。生きて、生きて、と心で念じてシャッターを切っても、写真という手段が直接彼らの命を救えるわけではない。ふと、そんな間接的な手段を手放してしまいたくなるときがある。

 今年の5月、イラク滞在最後の日。この日は郊外のアパートに身を寄せるシリア難民のご家族の元で夜を過ごしていた。うっすらと日の光が家々を照らし始めた頃、何やら家の中がざわめきだす。寝ぼけ眼の私に、お母さんが慌てた様子でささやいた。「娘が産気づいたわ」。

 無事出産を終え、母になった娘さんはまだ16歳。疲れをにじませながらも「もう二人目が欲しい気持ちよ」と優しく微笑んだ。シリアで当たり前のように支えてくれていた親戚や友人はここにはいない。それでもいつか、「故郷をこの子に見せたい。新しい夢が出来たの」と小さな手を握った。

 イラクに来て初めて、喜びが心から溢れる中でシャッターを切れた瞬間だった。「伝えることを諦めないで」と、その子が私の背中を押してくれたようにさえ感じた。名前もまだない小さな命に、心の中でこう、語りかけた。「ようこそ、世界へ。君が生まれてきてよかった、と心から思えるような未来を、私たち大人が築いていくからね」。

次に会いにいくときに、この子にどんな名前が与えられているのだろう。

●現在、イラクを支援する JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)の皆さまのご協力を得て、難民の暮らしをVR映像(360℃カメラで撮影したもの。ヘッドセットなどを使ってその映像を見ると、まるでその場に自分がいるような感覚にぐっと近くなります)を用いて取材させて頂き、日本の子どもたちに体感覚に近い形で伝えていくプロジェクトを進めています。実現のためのクラウドファンディングが始まりました。よろしければご協力、お願い致します。

君とまた、あの場所へ―シリア難民の明日―

君とまた、あの場所へ―シリア難民の明日―

安田菜津紀

2016/04/22発売

シリアからの残酷な映像ばかりが注目される中、その陰に隠れて見過ごされている難民たちの日常を現地取材。彼らのささやかな声に耳を澄まし、「置き去りにされた悲しみ」に寄り添いながら、その苦悩と希望を撮り、綴って伝える渾身のルポ。

この記事をシェアする

MAIL MAGAZINE

8

2

(Fri)

今週のメルマガ

柴田元幸「亀のみぞ知る」、春間豪太郎「草原の国キルギスで勇者になった男の冒険」連載スタート! (No.779)

8月1日更新さあ、冒険をはじめよう! 春間豪太郎 8月1日更新四十五 科学技術と道義心 池田雅延 8月1日更新 […]

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

“Plain living, high thinking”(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹

著者プロフィール

安田菜津紀

1987年神奈川県生まれ。Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

連載一覧

対談・インタビュー一覧

イベント


ランキング

イベント

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき