Webマガジン「考える人」

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
南直哉
南直哉
(みなみじきさい)

禅僧。青森県恐山菩提寺院代(住職代理)、福井県霊泉寺住職。1958年長野県生まれ。84年、出家得度。曹洞宗・永平寺で約20年修行生活をおくり、2005年より恐山へ。著書に『語る禅僧』『日常生活のなかの禅』『老師と少年』『「正方眼蔵」を読む』『なぜこんなに生きにくいのか』『恐山 死者のいる場所』『善の根拠』『刺さる言葉』など。

関連書籍