何かワケありの〈男〉が街を歩いている。
 それなりに歳を重ねていて、それなりに人生に草臥くたびれている。〈男〉は一歩また一歩と歩みを進め、それから、過去にあった出来事を一つひとつ思い出しては消してゆく。それでも歩みを停めることが出来ない。その先に何が待っているのか、半ばどうでもいいような気持ちなのに歩き続ける。

 どうもそういうイメージを好んで描くことが多い。〈書く〉ではなく〈描く〉としたのは詞作の話だからである。文章ではなく詩でもない。音楽自体が、それだけで充分なほど我が小宇宙に情景を描いてくれるだけに、そこに流れる言葉は独立した〈詩〉ではなく、あくまでもその情景を補足するような〈歌詞〉であってほしい。と、願いながら〈男〉を歩かせてゆく。

 ポールオースターの小説に出逢ったのはいつだったか。多くの人と同じく『ムーン・パレス』に感銘を受け、次に手に取ったのが『ガラスの街』だった。“ニューヨーク三部作”と呼ばれるものの一作目である。これまでに二度訪れたニューヨークは、ボブディランやルーリード、或いは数多の映画などで知る憧れの街ではあったものの、日本に暮らす私にとってはやはり外国であり、思い入れなどあるはずもない。だが『ガラスの街』は最初から切実なリアリティを持って迫ってきた。主人公クィンの歩く街が、もはやニューヨークかどうかなんてどうでもよかった。読み進めるうちに、いつも私が胸に何かを抱えながら歩く街、“ワケありの〈男〉”の歩く街、に重なっていった。

「どれだけ遠くまで歩いても、どれだけ街並や通りを詳しく知るようになっても、彼はつねに迷子になったような思いにとらわれた。街のなかで迷子になったというだけでなく、自分のなかでも迷子になったような思いがしたのである。散歩に行くたび、あたかも自分自身を置いていくような気分になった。街路の動きに身をゆだね、自分を一個の眼に還元することで、考えることの義務から解放された。」

「そして結局のところ、彼が物事から望んだのはそれだけだった−−どこにもいないこと。」

 物語は少しのミステリ臭を漂わせながらも、“THE TOWER OF BABEL”という言葉の印象を残して、様々な解釈と余韻を読者に委ねて終わる。

 私もまた、どこにも存在しない状態で街を歩き始める。何かワケありの〈男〉と共に。

ガラスの街
 

ポール・オースター/著
柴田元幸/訳


2013/09/01発売

 


 

Profile

田中和将
GRAPEVINEのボーカリスト/ギタリスト。全曲の作詞を手がける。
デビュー20周年を迎える今年、ユニコーンからOGRE YOU ASSHOLEまで多彩なゲストを迎えた対バン・ツアー「GRUESOME TWOSOME」を開催、ニュー・アルバム「ROADSIDE PROPHET」をリリースしたばかり。10月から全国ツアーを開催する。

GRAPEVINE Official Site>>

GRAPEVINE / Arma
GRAPEVINE / KOL (studio live 2017)

 

ROADSIDE PROPHET

GRAPEVINE

2017.9.6 RELEASE

【20th Anniversary Limited Edition(CD+DVD) 】

CD:

01. Arma
02. ソープオペラ
03. Shame
04. これは水です
05. Chain
06. レアリスム婦人
07. 楽園で遅い朝食
08. The milk(of human kindness)
09. 世界が変わるにつれて
10. こめかみ
11. 聖ルチア

 

DVD:

「GRAPEVINE VIDEOS 2017 – 20th Anniversary Limited Edition −」
●GRAPEVINE STUDIO LIVE 2017
01. 覚醒
02. EAST OF THE SUN
03. KOL(キックアウト ラヴァー)
04. Arma
05. スロウ
06. CORE
07. 吹曝しのシェヴィ
08. 放浪フリーク
●「Arma」music video
●RECORDING DOCUMENT 2017

★20th Anniversary Limited Edition (CD+DVD+ピクチャーフレーム仕様)

詳細はこちら>>

【ROADSIDE PROPHET(通常盤)】
CD:

01. Arma
02. ソープオペラ
03. Shame
04. これは水です
05. Chain
06. レアリスム婦人
07. 楽園で遅い朝食
08. The milk(of human kindness)
09. 世界が変わるにつれて
10. こめかみ
11. 聖ルチア

詳細はこちら>>

 

Live Schedule

GRAPEVINE tour 2017
10/05(木) LIQUIDROOM
10/07(土) 新潟LOTS
10/08(日) 長野CLUB JUNK BOX
10/14(土) Kobe SLOPE
10/15(日) Live House浜松窓枠
10/21(土) 熊本B.9 V1
10/22(日) 鹿児島CAPARVO HALL
10/27(金) 岡山YEBISU YA PRO
10/28(土) 松山サロンキティ
11/05(日) 札幌ペニーレーン24
11/11(土) 盛岡Club Change WAVE
11/12(日) 仙台Rensa
11/18(土) 福岡BEAT STATION
11/19(日) 広島クラブクアトロ
11/23(木) 名古屋ダイアモンドホール
11/26(日) 金沢EIGHT HALL

 

詳細はこちら>>

 

GRAPEVINE tour 2017 extra show

11/24(金) NHK大阪ホール
12/01(金) 東京国際フォーラム ホールA

詳細はこちら>>