考える人

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

雪雲のようなふっくらぱん

おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
若菜晃子
マイ・フェア・ダディ! 介護未満の父に娘ができること
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

2. 誰がための安心か

マイ・フェア・ダディ! 介護未満の父に娘ができること
ジェーン・スー
Superfly ウタのタネ
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

まさかのアンチエイジング

Superfly ウタのタネ
Superfly越智志帆
小さい午餐
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

喧嘩つけ麺

小さい午餐
小山田浩子
村井さんちの生活
  • こころ
  • 思い出すこと
  • エッセイ

義父、ふたたび倒れる

村井さんちの生活
村井理子
水道橋博士による12000字激アツ書評! 『沢村忠に真空を飛ばせた男―昭和のプロモーター・野口修 評伝―』
  • からだ
  • こころ
  • 内容紹介

特別寄稿「前人未到の昭和史発掘。まさに巻を措く能わず!!……

水道橋博士による12000字激アツ書評! 『沢村忠に真空を飛ばせた男―昭和のプロモーター・野口修 評伝―』
水道橋博士
没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

6. 50歳からの第二の人生

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
小谷みどり
名ぜりふで読み解く日本史
  • こころ
  • まなぶ
  • エッセイ

第4回 敗軍の将・三成が見せた「大将の気概」

名ぜりふで読み解く日本史
呉座勇一
やりなおし世界文学
  • ことば
  • 文学

(24)ボヘミアンたちの金策と住宅事情――ミュルジェール……

やりなおし世界文学
津村記久子
100%ORANGE
デモクラシーと芸術
  • こころ
  • まなぶ
  • 評論

第23回 「人間の魂を揺さぶる」芸術の条件は何か

デモクラシーと芸術
猪木武徳
考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

洗濯日和

考える猫のその日暮らし
大高郁子
よりみち日記2
  • くらし
  • イラスト
  • エッセイ

4. よりみちしてる人たちへ

よりみち日記2
道草晴子

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

  • 春間豪太郎草原の国キルギスで勇者になった男

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき
  •  

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹


ランキング

「考える人」から生まれた本

イベント

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら