今日のおすすめ
長崎ふかよみ巡礼(6)
NEW
その6  小ローマは一日にして成らず
下妻みどり
長崎の町を、ずーっと潜って降りていくと、キリシタンの町が現れる。 いまは小さな官庁街にすぎない「長い岬」には、教会が並んでいたし、秋の大祭「くんち」は、禁教に抗した行列によく似ていた。 現代にもつながる“長崎の基礎”が築かれた時代を、あらためて巡ってみよう… もっと読む
猪木武徳『自由の思想史 市場とデモクラシーは擁護できるか』(新潮選書)刊行記念対談 自由と不自由のあいだ(最終回)
リベラルアーツの意義
猪木武徳,宇野重規
すぐに役立つものは、すぐに役立たなくなる猪木 宇野先生は、今回の対談の冒頭で、本書を「教養論」でもあると評されましたが、その点はどうお読みくださいましたか?宇野 大学改革における人文社会系学部の縮小・廃止の流れに抗する身からすると、「リベラルアーツ」と「教… もっと読む
「考える人」最新号
2016年夏号 ご購入はこちら

特集

谷川俊太郎

グラビア
北軽井沢の、ひとり暮らし。


一人称
歩いているだけ

ロングインタビュー
洗いざらしのTシャツみたいに
 聞き手:尾崎真理子

対談
谷川俊太郎×望月通陽
魂だけです、さまよっているのは。

目次をもっと見る
バックナンバーを見る
9月30日 ほぼ30年首位の座にあった女性の平均寿命世界一が香港に抜かれました。あまり話題にならないのは、なぜでしょう? 長生きがさほど嬉しい話ではなくなったせい?
それは、『「漫画少年」物語――編集者・加藤謙一伝』(加藤丈夫、都市出版)に出てくる1節なのですが、その文章を引く前に「漫画少年」という雑誌について、少…
もっと読む
メルマガに登録する
メルマガバックナンバーを見る
「考える人」最新号
「考える人」最新号
2016年夏号 谷川俊太郎
編集部からのお知らせ
BACKSTAGE REPORT
インドネシアの
伝統柄バティック
グローバル展開で
働く人々を支援
もっと読む

page-top