シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子

 『とみい』のお菓子は昔から懇意にしていただいている作家の奥様からいただいて知った。いただいたのは「新松戸三丁目」という焼菓子で、シンプルな銀色の缶に入った三種類の小さなクッキーやメレンゲがさくさくと軽い口当たりで、香ばしいナッツの味がよくして、滅法おいしかった。栞を見ると千葉名産のピーナッツを使ったお菓子を作る会社だという。よい素材を使い、作りたての味を大切にしている、まじめな味わいである。いっぷう変わったネーミングは、『とみい』の支店のなかでも新松戸店のみで販売する限定品だからであった。

ヘーゼルナッツ、ココナッツ、カシューナッツ、アーモンドなど、ナッツの風味が効いた「新松戸三丁目」

 おいしいクッキーにつられてやってきた新松戸のお店はショッピングセンターの横のゆりの木通りにあり、11月のその日、木々は明るく色づいていた。店に入って一目散にお目当ての缶を探すと、すぐに見つかった。見覚えのある三種類のクッキーが気前よくどっさり入っている。嬉しくなって、近くで商品の補充をしていたお店の人をつかまえて、これとってもおいしかったんですというと、「まあ、ありがとうございます。でもこわいですよね」というので、え、なにがと聞き返すと、「手が止まらなくなってね」と困った顔をする。愉快な人である。ところが話しているうちにこのクッキーにはピーナッツを使っていないことが判明した。入っているものとすっかり思い込んでいたのだ。お店の人はピーナッツの店なのに入っていなくてスミマセンと恐縮しているが、クッキーは充分おいしいのだから問題ない。この味わいはナッツを扱い慣れているからこそではないだろうか。

 『とみい』のピーナッツ(落花生)は成田近くの多古の契約農家の豆を使っているそうだ。今ちょうど新豆の時期ですからと、店頭に並んだ豆の種類についても教えてくれる。半立(はんだち)(なか)()(ゆたか)の従来種に新種Qなっつが加わり、殻付、素煎り、味付など加工もさまざまで、訪れる人々は迷うことなく好みの豆をむんずとつかんで買っていく。半立はコシヒカリ、中手豊は標準米ですねと、独自の表現で味の違いを説明してくれるのもおかしく、試食をもらうと、半立はピーナッツバターのようなコクと甘みがあり、中手豊はさっぱりと昔ふうで、Qなっつはまだまだ発展しそうな味であった。店には収穫時の写真も飾られていて、大量の豆が根っこにからまって土から掘り出されている。それを持つ農家の人の笑顔が大らかで豊かな感じである。

『とみい』では落花生の他、看板商品のピーナッツサブレーやらっかせい最中など、さまざまなピーナッツ菓子を自社工場で作っている

 私はクッキーはもちろん、豆好きが好むという半立の素煎りとQなっつの殻付を買った。店を出るとユリノキには日が当たってぽかぽかと小春日和である。知らない街でごはんでも食べて帰ろうかと思うような日であった。

この記事をシェアする

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき
  •  

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹

著者プロフィール

若菜晃子

1968年神戸市生まれ。編集者。学習院大学文学部国文学科卒業後、山と溪谷社入社。『wandel』編集長、『山と溪谷』副編集長を経て独立。山や自然、旅に関する雑誌、書籍を編集、執筆。著書に『東京近郊ミニハイク』(小学館)、『東京周辺ヒルトップ散歩』(河出書房新社)、『徒歩旅行』(暮しの手帖社)、『地元菓子』『石井桃子のことば』(新潮社)、『東京甘味食堂』(本の雑誌社)、『街と山のあいだ』『旅の断片』(アノニマ・スタジオ)他。『mürren』編集・発行人。今春『東京甘味食堂』を講談社より文庫化。

連載一覧


ランキング

イベント

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら