考える人

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

まだまにあう!2019年総まとめ

2019年12月25日 まだまにあう!2019年総まとめ

【2019年総合ランキング】41〜60位

著者: 考える人編集部


村井さんちの生活
心臓へたっちゃってますけど大丈夫 その6

村井理子


村井さんちの生活
サクラサク

村井理子


亀のみぞ知る―海外文学定期便―
(12)365×365

柴田元幸


村井さんちの生活
電話しないでって言ったでしょ!?

村井理子


リアルRPG 草原の国キルギスで勇者になった男の冒険
マキシムス、君に決めた!

春間豪太郎


考える猫のその日暮らし
幸福論

大高郁子


リアルRPG 草原の国キルギスで勇者になった男の冒険
アカシュたちの沈黙

春間豪太郎

安田菜津紀の写真日記
ネット時代に、なぜ直接訪れ、出会うのか

安田菜津紀


小さい午餐
居酒屋の日替わり定食

小山田浩子


村井さんちの生活
NO BEER, NO LIFE?

村井理子


橋本治+浅田彰 日本美術史を読み直す――『ひらがな日本美術史』完結を機に――
第2回 骨董屋の丁稚の手習い

橋本治
浅田彰


最後の読書
18 樹木希林と私たち

津野海太郎


おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
飯田 その1

若菜晃子


やりなおし世界文学
(8)家に意思があるだって?――ポー『アッシャー家の崩壊』

津村記久子
100%ORANGE


亀のみぞ知る―海外文学定期便―
(14)名文芸誌の最終号とカレン・ラッセルの新作

柴田元幸


村井さんちの生活
突然の入院騒ぎ その1―Confidence is silent.―

村井理子


村井さんちの生活
心臓へたっちゃってますけど大丈夫 その4

村井理子


にがにが日記―人生はにがいのだ。
第1回 2018年1月15日〜2月7日

岸政彦


村井さんちの生活
おかえり、わたし!

村井理子


チャーリーさんのタコスの味――ある沖縄史
コザが燃えた夜―1970年、コザ暴動

宮武実知子

この記事をシェアする

MAIL MAGAZINE

9

20

(Fri)

今週のメルマガ

初公開! 天童荒太さんの創作の舞台裏(No.785)

  2018.9.20配信 HTMLメールを表示出来ない方は こちら 9月20日更新第2回 徴兵令に […]

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹

著者プロフィール

考える人編集部
考える人編集部

2002年7月創刊。“シンプルな暮らし、自分の頭で考える力”をモットーに、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

  • 津野海太郎「最後の読書」読売文学賞受賞


ランキング