シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

「こころ」一覧

おんなのじかん
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

27. ひとくちにピンクと申しましても

 あるときまでピンクは私の色だった。  父は青、母は赤、私はピンクで妹(ま)は黄。我が家の歯ブラシはその色分けと決まっていた。  歯ブラシだけにかぎらず洋服や身の……

山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

丹沢入門! 三ノ塔までのショートハイキン……

 みなさま、こんにちは!  日々野鮎美(27歳 会社員)です。  わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私……

ドミニク・チェン×全卓樹「共同体をつくる科学の言葉」
  • まなぶ
  • こころ
  • 対談

共同体をつくる科学の言葉 (後篇)

(前篇へ) 「Twitterはインテリのパチンコである」 全 いまのSNSは、コンシューマリズム(消費主義)が徹底してしまって快適から程遠いですね。いまからでも、ちょうどモ……

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

10. プノンペンのカフェで出会った老人……

相席を誘ってきた年配のカンボジア人、実はすごい人だった  プノンペンにいるときは、店から歩いて10分ほどにあるゲストハウスに滞在していた。ゲストハウスの数軒隣には……

Superfly ウタのタネ
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

影響アレルギー

2021年が始まりました。昨年が特殊な年だったので、今年は心が落ち着けるような明るい年にしたいですね。 私にとっても昨年は今までとは違う特別な一年となりました。 こう……

ドミニク・チェン×全卓樹「共同体をつくる科学の言葉」
  • まなぶ
  • こころ
  • 対談

共同体をつくる科学の言葉 (前篇)

ドミニク(以下「ド」) 今回は、『銀河の片隅で科学夜話』での第3回八重洲本大賞の受賞、おめでとうございます。 全卓樹(以下「全」) ドミニク先生こそ、『未来をつく……

村井さんちの生活
  • くらし
  • こころ

今年はなかなか厳しい一年になるぞと

 今年は私にとって厳しい一年になるぞと、年始から少しだけ憂鬱だ。  というのも、わが家の双子は春には中学三年生になる。つい先日、ようやく中学生になったと思ってい……

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

9. 6人家族の長女で大黒柱、ちょっと不……

パンを食べたことのないスタッフにパン作りを教える  私の知人がプノンペンのイタリアンレストランを引き取ることになったのは前回書いた通り。  そこで働いていたスタッ……

yamaaruki25illust
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

中国地方の最高峰、大山を登る

 みなさま、こんにちは!  日々野鮎美(27歳 会社員)です。  わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私……

マイ・フェア・ダディ! 介護未満の父に娘ができること
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

3. 父の「できること/できないこと」

 ジャマイカ出身の父親と、インド出身の母親を持つアメリカ人女性、カマラ・ハリスがアメリカの次期副大統領に選ばれることが確実になった。女性としてアメリカ史上初、し……

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

8. びっくり! プノンペンの雇用事情

スタッフごと!? 知人が譲り受けた店舗物件  2018年、会社を辞める半年前に私をプノンペンに誘ってくれた知人は、市内にレストランを経営しているカンボジア人から店を引……

名ぜりふで読み解く日本史
  • こころ
  • まなぶ
  • エッセイ

第5回 黒田長政は本当に「啖呵」を切った……

司馬遼太郎が描いた名場面  良く知られているように、関ヶ原合戦の勝敗を決したのは、西軍(石田三成方)の小早川秀秋の裏切りである。そして一般には、秀秋は東軍(徳川……

デモクラシーと芸術
  • こころ
  • まなぶ
  • 評論

最終回 「調性を失った音楽」が意味するも……

想像力と「不一致」の自由  アメリカ独立戦争とフランス革命に歩調を合わせるかのように進行する工業化の大波は、19世紀に入ると貴族制からデモクラシーへの転換をもたら……

yamaaruki24illust
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

山いっぱいに広がる紅葉を見るなら栗駒山へ……

 みなさま、こんにちは!  日々野鮎美(27歳 会社員)です。  わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私……

最後の読書
  • ことば
  • こころ

34 わが人生の映画ベスト10 その1

 過ぎし春の某日、ベッドに横になって考えた。  ――暇だし、じぶんが生涯に見た「映画ベスト10」でもえらんでみるか。  なぜそんなことを思いついたのだろう。新型コロナ……

おんなのじかん
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

26. 持続可能な友情

 幼稚園で一回、小学校で三回、中学校で一回、合わせて五回、転校している。  そのせいなのかはわからないけれど、友人関係というものは定期的にリセットできるものだと……

村井さんちの生活
  • こころ
  • 思い出すこと
  • エッセイ

お兄ちゃんの遺骨どうするんだ問題

 あまり考えないようにはしていたのだけれど、すでに年末が近い。憂鬱だ。十月に入った途端、義父が「おせちはどうする」とわが家に電話をかけてくるようになったことと、……

没イチ、カンボジアでパン屋はじめます!
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

7.カンボジア事情あれこれ

寄付のために見せ物になる孤児たちに涙腺崩壊  初めてのカンボジアに5日間の滞在中、孤児院にも行ってみた。一人10ドル以上の寄付をすることを条件に、子どもたちがカンボ……

春間豪太郎×高野秀行「自分のゲームを創れ!」
  • こころ
  • くらし
  • 対談

後篇 生きづらいなら、自分でゲームを創れ……

(前回の記事へ) 高野 ぼくは動物が好きだから、動物のエピソードを読んでいるだけでも面白かった。 春間 動物は人間が考える以上に賢いし、相手の表情や空気を読むのが……

春間豪太郎×高野秀行「自分のゲームを創れ!」
  • こころ
  • くらし
  • 対談

前篇 あえて危険に立ち向かってレベル上げ

高野 春間くんの『草原の国キルギスで勇者になった男』(以下『キルギス』)を読みました。デビュー作『リアルRPG譚 行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の……

ロビンソン酒場漂流記
  • たべる
  • こころ
  • ルポ

第3夜 そこはロビンソン酒場界の待庵であ……

 広尾にロビンソン酒場がある――  毎度サングラスをかけて待ち合わせ場所にあらわれる担当編集Mさんが、おかしなことを言い出したのである。そもそもロビンソン酒場とは、……

おかぽん先生青春記
  • こころ
  • まなぶ
  • エッセイ

沖縄で出会ったジュウシマツの"祖先"

 俺は小鳥の歌を研究しているので、いわゆるバードワッチャー(鳥見人)かと思われていることがある。この連載を読んでくれている方には、俺がどちらかと言うとオタク系イ……

yamaaruki23illust
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

体力に自信があるなら、会津駒ヶ岳にチャレ……

 みなさま、こんにちは!  日々野鮎美(27歳 会社員)です。  わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私……

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

  • 春間豪太郎草原の国キルギスで勇者になった男

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹


ランキング

「考える人」から生まれた本

イベント

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら