シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 

「くらし」一覧

おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

『とみい』のクッキー

千葉県松戸

 『とみい』のお菓子は昔から懇意にしていただいている作家の奥様からいただいて知った。いただいたのは「新松戸三丁目」という焼菓子で、シンプルな銀色の缶に入った三種……

山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

藻岩山登山で札幌市街を眺めながらスープカ……

みなさま、こんにちは! 日々野鮎美(27歳 会社員)です。 わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私の詳し……

おんなのじかん
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

6.沼の底で待っている

 この世のハラスメントというハラスメント、すべてが消滅すればいいと日々願っている。にもかかわらず、どうしても口をついてしまいそうになる言葉がある。 「子どもが欲……

雑貨の終わり
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • エッセイ

パン屋から遠くはなれて

「あたしはただのつまらんパン屋です。それ以上の何者でもない。昔は、何年か前は、たぶんあたしもこんなじゃなかった」(レイモンド・カーヴァー『大聖堂』村上春樹訳、中……

考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

仕返し

山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

広大な景色を楽しめる
那須連山……

みなさま、こんにちは! 日々野鮎美(27歳 会社員)です。 わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私の詳し……

おんなのじかん
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

5.不妊治療するつもりじゃなかった

 いざとなったら子どもなんてすぐできると思っていた。  この世には不妊でつらい思いをしている人が山ほどいて、とんでもない額のお金をかけて治療をしていることはうっ……

小さい午餐
  • たべる
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

タピオカ屋のタピオカ

 休日に市内を歩いていたらたくさんの人が並んでいるのを見かけた。なんだろうと思ったらタピオカ屋の行列だった。折りたたまれたような四角形を成していて、最後尾には警……

考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

わかりあえない

ブレイディみかこ×金原瑞人 「他人の靴」で常識を飛び越えろ!
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • 対談

第3回 ぐちゃぐちゃでもイギリスが「心配……

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ 2019/6/21発売 金原  近頃、日本の若い人の政治離れがどんどん進んでいる印象があります。先ほどの中国系……

ブレイディみかこ×金原瑞人 「他人の靴」で常識を飛び越えろ!
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • 対談

第2回 「他人の靴」を履くために

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ 2019/6/21発売 金原  イギリスには日本と違って、シティズンシップ・エデュケーションやライフスキルズと……

おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

休日は力餅

和歌山県和歌山

 仕事で和歌山市に行った折り、私が甘いもの好きだと知った街の人は、誰もが皆、男の人も女の人も「それなら『力餅』に行くといい」と口を揃えて言った。  『力餅』は関西……

ブレイディみかこ×金原瑞人 「他人の靴」で常識を飛び越えろ!
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • 対談

第1回 度肝を抜かれた中学校のクリスマス……

金原  ブレイディさんにお会いするので、きのうセックス・ピストルズを久しぶりに聴いてきました。 ブレイディ  あ、そうですか。対談に向けて気持ちを盛り上げて……(笑……

おんなのじかん
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

4.おれはジャイアン

「ネタにしてもいいよ」  小説家になってからこれまで、人から何度言われたことだろう。親戚や同級生や古くからの友人、もう名前も顔も思い出せない通りすがりのだれかか……

山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

北アルプスデビューは燕岳でスタート!

みなさま、こんにちは! 日々野鮎美(27歳 会社員)です。 わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私の詳し……

雑貨の終わり
  • くらし
  • 世の中のうごき
  • エッセイ

鼠の国をめぐる断章

 ディズニーランドのトゥーンタウン地区にあるミッキーの家に来園者がつめかけ、最大十一時間待ちとなった、というニュースがラジオから流れている。二〇一八年十一月、ち……

リアルRPG 草原の国キルギスで勇者になった男の冒険
  • 自然
  • くらし
  • エッセイ

とうとう全クリ! そして、動物たちは…………

 サリチェレク湖への冒険も、とうとう今日で終わりだ。  朝、7時45分。日の出とともにアカシュ、サナ、シロを連れて出発する。  レストランからサリチェレク湖までの約2……

考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

共生

小さい午餐
  • たべる
  • くらし
  • ことば
  • エッセイ

東京駅であんみつ

 久しぶりに泊りがけで東京へ行った。新幹線で4時間、本を読もうと思っていたが手に持ったままで大半寝た。徒歩移動も乗り換えもグーグルマップなしではおぼつかないくせ……

山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

尾瀬ヶ原を代表する山、 至仏山にチャレン……

みなさま、こんにちは! 日々野鮎美(27歳 会社員)です。 わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。 (私の詳し……

おかしなまち、おかしなたび 続・地元菓子
  • たべる
  • くらし
  • エッセイ

稚内 その2

おかしなたび

おんなのじかん
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

3.パパのこと

 前回、消息不明の父のことをちらりと書いたら、なんと父から何十年かぶりに連絡があったらしい。母方の親戚の家に電話してきた父は、離婚した際、母に預けた手形を返せ、……

リアルRPG 草原の国キルギスで勇者になった男の冒険
  • 自然
  • くらし
  • エッセイ

いざ、ラスボス戦へ!!

 夕方、雪山の山頂にて、動物たちを守るためにはどうするのが最善か頭を捻る。  おそらく、これから暗くなるまでに移動できる範囲には民家などは無い。ここから少しだけ……

考える猫のその日暮らし
  • くらし
  • イラスト

成長率

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 仕事
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

考える人とはとは

何かについて考え、それが「わかる」とはどういうことでしょうか。

「わかる」のが当然だった時代は終わり、平成も終わり、現在は「わからない」が当然な時代です。わからないことを前提として、自分なりの考え方を模索するしかありません。

わかるとは、いわば自分の外側にあるものを、自分の尺度に照らして新しく再構成していくこと。

"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)*を編集理念に、Webメディア「考える人」は、わかりたい読者に向けて、知の楽しみにあふれたコンテンツをお届けします。

*産業革命後に急速な都市化が進むロンドンで、イギリスの詩人ワーズワースが書き遺した言葉。

 

 

「考える人」編集長
松村 正樹

  • 津野海太郎「最後の読書」読売文学賞受賞


ランキング

「考える人」から生まれた本


  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら